2019年07月15日−18日

国際学会(SMACD 2019) で研究成果を1件発表

2019年7月15日〜18日にスイスのローザンヌにあるスイス連邦工科大学(École polytechnique fédérale de Lausanne (EPFL))で行われた International Conference on Synthesis, Modeling, Analysis and Simulation Methods and Applications to Circuit Design (SMACD) で1件の研究成果を発表しました。アナログ集積回路の自動設計で著名な Nuno Lourenço 先生とお会いし,たくさん議論しました。(写真は Nuno Lourenço 先生と)

201902_SMACD.png