2017年04月27日

アナログVLSIシンポジウムのパネル討論会(テーマ:「アナログ回路設計におけるAIの活用」)でパネリストとして発表

2017年4月27日(木)に東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館 ディジタル多目的ホールで行われた第21回アナログVLSIシンポジウムのパネル討論会(テーマ:「アナログ回路設計におけるAIの活用」)でパネリストとして研究成果の「深層学習を用いたアナログ集積回路の推論設計」について発表してきました(https://www.ieej-ect.org/ect/symp/symp2017.html)。討論時間には活発な議論が行われ,あっという間の4時間半でした。改めて集積回路設計に対する人工知能応用の関心の高さを感じました。